sachi’s santai diary

インドネシア語でのんびりという意味のsantai生活を目標に、日々好きな事をして生きているSachiのブログ

食事の習慣を変えてみた

     f:id:santaisachi:20180604183919j:plain

 

 

自分の目指すところが定まったら気持ちがとても楽になり、自分自身へ何でも食べて良いんだよ、と許してあげられるようになりました。

そうなると逆に人間って食べなくなるようです(笑)

 

食べちゃダメ、と言われるから食べたくなる。

勉強しなさいと言われるから勉強したくなくなる子供みたいです。

 

先週の金曜日に自分自身をリリースしてあげ、初めて週末を迎えてみましたが特にお菓子を食べ過ぎる事もせず「美味しくご飯を食べたい」という思いから間食のお菓子も欲しませんでした!

 

そして昨日(日曜日)の夜、久しぶりにごはん(五穀米)とお味噌汁、おかずという組み合わせの食事をしました。正直あまりにも久しぶりに食べるご飯にドキドキしましたが、とても満足感が得られ幸せな気持ちになれましたよ。

 

 

しっかりご飯を食べたせいか、いつも夜食べたくなるチョコレートもお菓子も食べず、今朝はすっきりとした目覚め!

ここ最近ずっと朝ごはんを食べていませんでしたが、何か食べたいか自問自答した結果ほんの少しだけフルーツとヨーグルトを食べました。

 

ちなみに、食事制限を解除した=ダイエットを止めたわけではありません!

ダイエットはずっとこのまま継続しますし、仲良しのお友達という感覚です。

これからの人生恐らくずっと共に生きていくことになるでしょう。だからこそ無理をしていては付き合えないのですよね?

 結果がどのように出るかはまたしばらく経過観察してみたいと思いますが、今私自身が決めた事は次の通りです。

 

*  本当にお腹が空いているかどうかを一番重要にする事。お腹が空いていないのにダラダラ食べる事や付き合いで食べる事はしない

 

* 自分が本当に食べたいものを食べる。ただしクリーンな食べ物に限定。

 無性に〇〇が食べたい!!と思った時は今の私の体は何が足りないのか冷静に考えるようにする。

 

 無性にチョコレートが食べたい→マグネシウムが足りない?

 無性に揚げ物が食べたい→カリウムが足りない?果物が必要?

 とにかく甘いものが食べたい→タンパク質が足りない?

 

* 間食はどうしてもお腹が空いて耐えられない時だけ

 でも食事の前に食べてしまうと美味しく食事がとれなくなってしまうので止める。

 意外とお腹が空いているのではなくて喉が渇いている、というケースがあるのでまずは水を飲んで様子を見てみる

 

* 美味しいものを少しだけ、ゆっくり味わって食べる

 がつがつ食べない。しっかり咀嚼して食べる。お腹が空いていて沢山食べたい気持ちの時も少しずつ食べて様子を見る。

 

* 友達との時間を大事にしたいから友達との会食は基本断らない。

 それでも無理して食べる事は絶対しない!その時にお腹が空くように前後の食事で調整する

 

* 食べたらその分運動する!!

 

* 食べ過ぎた時は無理のない範囲でプチ断食

 胃腸を休めてあげる事は大事だと思います。

 

 

私が太っていた時の食事習慣はやはり人に付き合ってお腹が空いてもいないのに食事をしたり、早食いだったり、無駄に間食したりしていました。

 

それが食事制限をしたりプチ断食をしたりしてみて今わかったこと

 

「空腹は心地が良い」

 

空腹の時間ってとても心地が良いんです。体も心も軽くなるし、何といっても食事がとてもおいしくいただけます!

空腹は何よりの調味料と言いますが、やっぱりそれだと私も思います!

 

お腹空いて死にそう~!!ってよく言って旦那に「死なないから」と突っ込まれていましたが(笑)その空腹の時間を皆さんも楽しめるように心のゆとりが持てるように頑張りましょう!!

 

 

取りあえず今の私の目標は3キロマイナスです。

こうして文字にしてみると、3キロくらい簡単に痩せそうなのに標準体重からの3キロってなかなか落ちないんですよね~

食事を変えてみた事とこれからはもっと積極的に有酸素運動を取り入れてみようと思うのでこの挑戦がどうなるか経過はまたご報告したいと思います!

 

  

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村