sachi’s santai diary

インドネシア語でのんびりという意味のsantai生活を目標に、日々好きな事をして生きているSachiのブログ

121フィットネスジャパン

          f:id:santaisachi:20180814170225j:plain

 

 

今日は今私がジャカルタで通っているパーソナルジムのトレーナーについてです。

www.121fitnessjapan.id

 

 

経営者兼トレーナーの中川さんという方にトレーニングをして頂いていますが、とにかく真面目な方なのです。

真面目という表現が適切かどうかは、分かる人にしかわかりませんがいわゆるがり勉の真面目ではなく、一人一人に真摯に向き合い、仕事に遊びに全てに全力で取り組んでいる人だと思います。

 

そんな彼のジム121Fitness Japanに初めて訪れたのは今年の4月24日。

その2日後4月26日からトレーニングを始めてあっという間に3か月半が経ちました。

今日はこの3か月このジムに通いトレーニングを受けてきた感想を記事にしたいと思います。

 

食事の事でもなければ筋トレの事でもなく、単に感想ですがもしトレーナーの方が見ていたら1人のトレーニーからの感想としてみて頂ければと思います。

 

 

私は独自のやり方で1年ほどダイエットをし、結果9キロ程痩せましたがその後行き詰まりを感じ、その壁を突破するため専門家に教わろうと思いこちらへ連絡したのがそもそものきっかけです。

始めは行こうかどうしようかとても悩んでいましたが、悩んでいるなら行ってみてから考えたら?という旦那の一言で決心しました。

 

今でも覚えていますが、私の初めのリクエストは食事制限なしで痩せたい、とお願いしたと思います。

今思えばとても無謀なリクエストでしたが、それでも中川さんは優しく何の否定もせずに「はい、はい」と要望を聞き入れてくれていました。

 

1か月もしないうちに自分の中に火が付き、とにかくマッチョになりたい!!なんて思うとはその時は微塵たりとも思いませんでしたが(笑)

 

その後着実にトレーニングを重ね、(筋肉が増量しているので)体重こそ変わっていませんが、6月に購入したパンツが今ではもうかなりの余裕が出るほどになり、

お腹周りはぺったんこで割れ始め(笑)脚には筋肉の筋が出るようになり、肩回りや背中はかなりゴツゴツしてきました。

 

そんな中、先週偶然にも私の知人が昔このジムに通っていて中川さんのトレーニングを受けていたことが発覚しました。

彼は「後にも先にも中川さんの様なトレーナーはいない。彼とトレーニングするならまたやりたい」と賞賛するのです。

 

私も初めてトレーニングをした時からとても心地よいと思っていましたが、何がそう思わせるのかわかりませんでした。

その後、先日の友人の言葉を聞いてから自分なりに考えてみた結果、一つの答えが浮かびました。

 

芯が柔らかいんだ、と。

 

人って芯が必要だと思いますが、その芯がガラスの様に固いと自己主張が強すぎたり他人を否定したりしてしまいますが、芯が柔らかいと他人に合わせることができるんですよね。それでも自分の芯はブレない。

 

ジムに通ってくる人ってもちろん様々で、ダイエットしたい人、マッチョになりたい人、真剣にトレーニングしたい人、辛いのが苦手な人まさに千差万別だと思います。

辛いのが苦手な人に強く強制したら辛くて通わなくなってしまうでしょうし、真剣にトレーニングしたいのに軽めのトレーニングやおしゃべりばかりでは物足りなくてそれも止めてしまうでしょう。

その微妙な加減ができる彼は本当に素晴らしいトレーナーだと思います。

 

 

たかが筋トレですが、私はここに通い始めて様々な気付きを得ました。

このジムで筋トレをした事により精神面がとても鍛えられ、結果趣味のゴルフへも良い影響が出るようになりましたし、仕事の面や全てにおいての考え方が変わりました。

 

このジムに通い筋トレをするようになった事はとても良い自分への投資だったと思いますし、いい出会いを与えてくれて、様々な事を勉強させてもらいました。

体作りが生活の中心となり、新しい目標もできましたし私自身も全てに全力で取り組んでいきたいと思います。

 

人生いくつになっても勉強ですし、学ぶことばかりですね。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村