sachi’s santai diary

インドネシア語でのんびりという意味のsantai生活を目標に、日々好きな事をして生きているSachiのブログ

体のむくみ

 先日より体のむくみの話をしていますので、今日も引き続きむくみについて書きたいと思います。

 

実は私以前までものすごく体がむくむ体質でした。

仕事から帰ってきたら足首がないくらい(笑)そして本当に体中がむくんで気持ち悪いくらいひどいむくみ症でした。一晩足を高く上げて寝るくらいでは全くひかないほど異常なまでのむくみ具合でした。

 

 

その当時、いわゆる世間で言われているむくみ対策はあらゆるものを試しました。

ゆっくりお風呂に入る、とかウォーキングするとかはもちろんの事、むくみ対策靴下をはいたり、オイルでマッサージしたり、体を冷やさないなどとにかくありとあらゆる方法を試しましたが全く効果がありませんでした。

今思えばこの時相当なグッズを購入しました(笑) もう今はそんなグッズも一切我が家にはありませんが。

 

 

今でもまだ夕方は多少むくみますが、昔に比べて変わったのは朝までむくみを引きずる事が無くなった、ということです。

朝になるとスッキリした状態で気持ちよく目覚めることができるようになったのは筋トレをするようになってからです。

 

体のむくみは筋トレで解消できますので、むくみで悩んでいる方には是非筋トレをしてもらいたいです。

 

私のお勧めはスクワットです。スクワットは足に筋肉をつけることができるはもちろん、腹筋も使うのでポッコリ下腹もスッキリする事ができます!足の筋肉をつけるとリンパの流れもよくなり改善されます。

初心者の方は1日10回程度のスクワットを毎日やってみてください。1か月したら足もお尻も引き締まって(体重は変わらないかもしれなけれど)スッキリします!

10回が余裕になったら毎日少しずつ増やしていくと更に効果が上がります!

 

私の経験上、元々の筋肉量が少ない人はストレッチだけではむくみの解消効果は少ないですし、根本的な対策にはなりません。私自身も毎晩ストレッチをしていましたが、翌朝になってもやはりむくみは残っていました。

 

 

また運動だけではもちろんダメで食事も運動以上に大事なんです!

 

昨日の記事の通り、糖質の過剰摂取はもちろんの事、体内の余分な水分を上手に体の外に排出してくれるのに必要なカリウムをきちんと摂取する事も重要です。

 

         f:id:santaisachi:20180809103653j:plain



 

カリウムは野菜や果物に多く含まれています。その中でも特に優秀なのがアボカドです。アボカド1個に含まれているカリウムの量は約700mg。

1日に必要なカリウム1,600mgの約1/2の量を取る事ができます。

 

更にはアボカドは良質な脂質としても有名です。私もお昼に1日1個食べていますがとてもおすすめです。

但しカロリーが1個当たり約180kcalとごはん1杯分くらいありますので食べ過ぎはカロリーオーバーの原因となりますのでご注意を。

 

その他にもカリウムを多く含む野菜がこちら。

100g当りの含有量

 

ホウレンソウ  690mg

ゆで大豆    570mg

ゆで枝豆    490mg

水菜      480mg

ゆでいんげん豆 470mg

梅干し     440mg

ゆで栗     460mg

バナナ     360mg

 

積極的に野菜や果物を取り入れて、体重を落とすこともそうですがまずは体の余分なむくみを取り除きスッキリさせてあげると体が楽になりますよ!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村