sachi’s santai diary

インドネシア語でのんびりという意味のsantai生活を目標に、日々好きな事をして生きているSachiのブログ

毎日食べている食品気にしてますか?

    f:id:santaisachi:20180604183919j:plain

 

 

 

皆さん毎日口にしている食べ物何を気にしていますか?

 

筋トレダイエットをしている私は最近食事についてよく考えるようになりました。

自分の体の中に入れる物なのに、今まで何故こんなにも無頓着だったのか不思議です。

 

食品や食べ方について所説賛否両論だらけで、本当に様々な考え方があり、どれが正しくてどれが間違っているのか全く分かりませんよね。私自身もよく悩みます。

 

例えばお肉は体に良いという人もいれば、毒だから食べない方が良いとベジタリアンになる人もいます。また、炭水化物は体によくないから、と炭水化物を一切取らない人もいますね。

考え方や感じ方は人それぞれですので私はどの考えも否定するつもりはありません。

ただ、今日は私が今感じている「食」について書いてみようと思います。

 

 

私は、人間は食べたものからその肉体が作られ、またその食べたものは思考もつかさどると信じています。

 

なので良質の物を食すことにより感覚もより研ぎ澄まされると信じています。

(私自身まだ経験はないですが、断食をすると五感が研ぎ澄まされる、と言いますね。いつか挑戦したいと思っています。)

 

ちなみに現在、私は体脂肪率を減らしたいので、炭水化物や小麦の摂取量を減らしタンパク質を多くとるようにしていますがその話を周りにすると、必ずと言っていいほどこの糖質制限について否定されます。鬼の首を取ったかのように皆さん激しく否定しますね(笑)

 

正直否定派の気持ちもわかりますし、実際激しい糖質制限で一切の糖質を取らないと様々な支障が出る事も理解しています。

ただ私自身食事制限に関しては極端な制限、〇〇のみを食べるとか、〇〇は一切食べないというのは宗教上の理由かアレルギーがない限り良くないと個人的には思っていますし、食事が偏る事は私の意に反しています。

 

初めにも書きましたが、この世の中本当に様々な情報が飛び交っていて、実のところ何が良くて何が悪いのか真相は正直素人にはわかりませんよね。だからこそ自分を信じ、自分が信じる事を貫こうと思っています。そして自分なりに勉強をする事も必要だと思います。単に流行に乗って食事制限をするのは如何なものかと思います。

 

 

そして今現在私が決めていることはこちら。

 

良質の物を少しだけ食べる

 

食べ物はできるだけ素材が見えるもので栄養のあるもの、と決めています。

そしてその中でも積極的に摂取しないようにしているのが小麦粉や砂糖など白い食べ物です。アレルギーなわけではないですし、食べたからと言ってすぐに何か反応が出るわけではありません。

現在ジムでトレーニングを行っている事とこれらの食材を積極的に取らなかった事と双方が関係していると思いますが、体は軽くなり、頭痛や毎月生理のたびにやってくる体調不良は無くなり、新陳代謝が良くなり、食後の眠気もなく、夜ぐっすり眠れるというのが最近感じたことです。

 

 

より詳細は私自身これからもっと勉強していきたいと思っていますが、白い精製された食材ではなくその食材本来の姿のまま食べる事に気をつけていきたいと思っています。

例えば甘味料は砂糖ではなくハチミツや黒糖、塩も精製された塩ではなく岩塩や海水からできた塩を使うようにしています。実は自然のミネラルって体に元気をくれます。

真夏のゴルフってものすごく体力を消耗しますが、今お気に入りのヒマラヤの岩塩入り水はプレイ中に飲むと体の塩分バランスをうまくコントロールしてくれて疲労感が若干減る気がします。

 

自分の体の中に入るものだからこそ良質なもの、しっかりとした栄養が取れるものを食べ、本当に自分が心から食べたいものを感謝して頂くように心がけています。

とくにベジタリアンになったとか、ローフードのみを食べる、とかそういう事を行おうとは全く思っていません。

 

さらに個人的に思っている事は、「~でいっか」と妥協することは仕事でも洋服を買う時でも、もちろん食べ物でも良くないですよね。

今日はご飯作るの面倒だからお茶漬けでイイか、とご飯を食べることは体にも精神的にも良くないと感じます。お茶漬けが悪い、と言っているわけではありません。結果お茶漬けを食べることになったとしても、その食品自体を美味しく感謝して食べる事が大切だと思います。

 

実際今までの私はそういう妥協した食べ方をしていましたし、海外在住がゆえ、多くの食材を日本から購入し、持ってきては余らせたり腐らせたりして廃棄していました。

 

そして今やっと食の大切さを実感しする事ができ上記の様に良質なものを少しだけ食べるようにしています。その食品、食材に感謝をし、心から美味しくいただく事を今後も心がけていきたいと思います。