sachi’s santai diary

インドネシア語でのんびりという意味のsantai生活を目標に、日々好きな事をして生きているSachiのブログ

筋トレ

     f:id:santaisachi:20180531153231j:plain

 

 

先月の末からパーソナルトレーナーのいるジムに通っています。

 

元々のきっかけはこの1年ほど自己流で行ってきたダイエットに限界を感じ、この先に行くには誰か専門家の助けが必要だと思ったからです。

当初は自分で本を買って更に自分で研究しようと思っていたのですが、結果ここの門をたたいてみて本当に良かったと思っています。

なぜなら、今までの私のモヤモヤを晴らすことのできるようなキーワードをそこで見ることができたからです。

そのトレーナーと出会えた事は非常に重要な出来事でしたし、彼から学ぶべきことがこれからも山ほどあると思います。

 

 

ところで、私が今はまっている筋トレですが、ふと思いました。

筋トレって人生そのものだな、と。

 

筋トレで筋肉を大きくするには破壊と修復を繰り返さなければなりません。

でも自分一人で筋トレをしていると自分の能力の範囲内でしか練習ができません。

その範囲の中で何回筋トレをしても筋肉は破壊されないので大きくなれません。

 

それがほんの少しだけ他人のサポートを借りるだけで自分の能力の上へ行くことができます。最後の1回、2回あがらないバーベルをちょっとだけサポートしてもらう事により自分の限界以上に挑戦する事ができるのです。

 

周りからの声援ももちろん力になります。絶対にあげられない重さでも「いける!」「頑張れ!」と励まされ、最後の一滴まで力を絞り切る事ができます。

 

自分一人でトレーニングをしているとどうしても得意な分野に偏りますし、自分の苦手なトレーニングは後回しになってしまいます。

人間、人の見えないところの努力が必要ですし、筋肉は一朝一夕で作られるものではありません。トレーニングをし、破壊され、筋肉痛と戦い、超回復でさらにパワーアップした筋肉をまたいじめる。その繰り返しで少しずつ、少しずつ増強していくのです。

直ぐに結果を求めることはできません。

人生も今何か良い行いをしてもすぐに結果が返ってくるわけではありません。もしかすると自分が行った善行は自分の子供や孫に返ってくるかもしれません。

それでもこの世の中をほんの少しだけよくするために今頑張るのではないでしょうか。 

 

 

 

今私はパーソナルジムで自分の限界に挑戦し、日々限界に挑戦できている事をとても幸せに思っています。そういう心のサポートを日常生活でできる人になろうと思います。

私は筋トレが大好きです。自分と正面から向き合う事ができるし、自分に負けない精神力を養う事ができます。人間弱いと虚勢を張りたくなりますが、強いと優しくなれます。この筋トレで体だけではなく精神も鍛え「自分」という筋肉をより太くしていきたいと思います。

 

 

こんな歳になってもまだ私は人生の目標や最終ゴールが見えません。ただこの筋トレの様に最後の一滴まで力を振り絞りやり切った!!と最後に思える人生にしたいと思います。