sachi’s santai diary

インドネシア語でのんびりという意味のsantai生活を目標に、日々好きな事をして生きているSachiのブログ

来年のお話

f:id:santaisachi:20171208142601j:plain

 

来年のお話をするとお鬼が笑いますが、一つ決めたことがあります。

それは、SFC修行をする!!

 

私今までJGCメンバーだったのですが、色々と調べてみますと、

ANAJALに無い様々なサービスがあるんですよね。

JALになくてANAにあるサービスで私が良いな、と思ったもの。

 

1. 空席があればプレエコにアップグレード

ANASFCメンバーはプレミアムエコノミーの席に空席がある場合は原則無料でアップグレードしてもらえるのです。

 

2.シニアサポート

65才以上の人が1人で旅行する場合、乗り継ぎ場所や目的地で飛行機を降りたところから引き渡しの人までANAのスタッフがサポートしてくれるというサービスがあります。

これ、私がジャカルタに住んでいるので家族(特に母親)が1人で来るときにつけられると非常に便利だと思いました。

 

これだけでもSFCメンバーになる価値、私にはある!

 

そしてここインドネシアに住んでいると、ちょっと近くに旅行に行く時

どうしてもSQ(シンガポール航空)やTG(タイ航空)などスタアラ(スターアライアンス)の航空会社を利用する事の方が多くなるのです。

 

 

 はい!ここまででわからない言葉が出てきた人の為にちょっと説明を 

 

航空会社にはマイレージサービスというのがありまして、各航空会社毎に搭乗距離や予約クラスに応じたマイレージが加算されます。

もちろん飛行機に乗らなくても買い物や毎月の様々な支払に使用するクレジットカードからも貯まります。→そういう人達を「陸マイラー」と呼びます

 

そしてそのマイレージとは別に搭乗ポイント(JALの場合はFly on ポイント、ANAの場合はプレミアムポイントと呼ぶ)を1月から12月まで間一定以上貯めると上級会員になる資格が与えられるのです。

 

JALJAL Global Club/JALグローバルクラブ(JGC)

ANAはSuper Flyers Card/スーパーフライヤーズカード(SFC)

 

一定の基準を達成した時点で上記の様に呼ばれるクレジットカードへ移行する事により半永久的に今後一切飛行機に乗らなくてもカードの年会費を払い、このカードを維持するだけで上級会員のステータスを確保することができるのです。

 

出張で世界中を飛び回っているビジネスマンなどは楽にこの基準をクリアすることができますが、私のような一般ピーポーは相当頑張らないとクリアできません。

 

例えば、私はジャカルタに住んでいるので年に数回日本へ一時帰国します。

JALの場合1年間に50,000フライオンポイントを貯めるとグローバルメンバーへの資格が与えられます。

ジャカルタ⇔成田の往復ですが、いつも私が購入している変更可能タイプのチケット、エコノミークラス利用で片道約3,700ポイントです。単純に考えると7往復しなければ達成できません。

そこまでしてこの上級会員資格を取る必要があるの?

 

私にはあります!!

 

理由は単純明快です。上級会員とそうでない人とでは雲泥の差があります。

例えばラウンジ。このラウンジ、たとえエコノミークラス利用だとしてもJGCメンバーは常にビジネスラウンジを利用できます。

成田空港では、長蛇のX線検査場の列に並ばなくてもJGCメンバー専用検査場があります。預けた荷物だって優先タグがつけられて早く出てきます。

そう、待遇が常にビジネスクラスなのです。キャンセル待ちだって優遇されます。

普段あまり飛行機に乗らない人にとっては毎年1万円もの会費を払って維持する意味はないという人もいるとは思います。人の価値観はそれぞれですからね!

 

ちなみに私は過去に家族の具合が悪く年に何回も日本へ帰らなければならない事があり、その際にグローバルメンバーになりました。

そしてJGCメンバーとなった今、違う航空会社に乗る時の平民具合に耐えられなくなりました(笑)

 

ん?そうしたら全ての航空会社のマイレージを貯めないと?と思ったあなた。

その必要はありません!一番初めにスタアラと書いたのを覚えていますか?

実は世界の多くの航空会社は下記の様にアライアンス(協定)を組んでいるのです。

 

① スターアライアンス 

ANAシンガポール航空、タイ航空、ユナイテッド、エアーカナダ、ルフトハンザ、ニュージーランド航空スカンジナビア航空等)

 

② スカイチーム

エールフランスデルタ航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ガルーダインドネシアベトナム航空等)

 

③ ワンワールド

JALアメリカン航空英国航空カンタス航空キャセイパシフィック、フィンランド航空等)

 

私はJGCメンバーなのでワンワールドのエリートメンバーとして他の航空会社に乗ってもラウンジを使用する事ができるのです。

 

上記にも書いたように出張などで自然と上級会員になる人以外でこうして無理矢理上級会員になる事を「修行」と呼びます。楽しく旅行へ行く人たちとは違い、ただただマイレージを稼ぐためだけに飛行機にのる、その辛さから修行にたとえられています。

いかに短い時間でなるべく安くマイレージを稼ぐか、これが最大のポイントになります。その代表なのが羽田⇔沖縄。中には1日に2往復、ただひたすら飛行機に乗るという人もいます。

 

と、前置きが長くなりましたが、そういう事で来年私はANASFCメンバーになるべく修行したいと思っています。もちろんここジャカルタで仕事もしているので、日本の皆さんの様に週末とりあえず沖縄へというわけにはいかないのでかなり念入りにスケジュールを調整しています。

 

私が毎年日本へ帰るのは年末年始、3月の法事、そしてレバラン。

今年はそれに8月の夏休みを追加し、4回の帰国で何とか制覇しようと思っています。

 

実は最近SFC修行の人たちの間でブームになっているのがマレーシア。

クアラルンプール発日本行きのチケットが安い!!ビジネスクラスで約14万円程度。

ちなみにジャカルタ発のビジネスクラスは安くても17~8万はします。

日程に余裕があれば私もKL周りで取りたいと思って色々考えたのですが、ジャカルタからの乗り継ぎだと丸々1日かかってしまい、ジャカルタ⇔KL間を安く済まそうとエアーアジアにするとKL空港の場所が違うので短時間では乗り継げない為どうしてもガルーダかマレーシア航空を使うしかなく、そうなると逆にその分のチケット代金が追加されるので結果的にジャカルタからの直行便とほぼ変わらない値段となることが判明しました。

よって私の来年の修行の旅はジャカルタ発にすることに決定したのです。

 

ちなみにこの修行、年明け1番からスタートします(笑)

1月2日羽田→那覇、1月3日那覇→羽田とお正月から一人で呑気に沖縄へ行ってきたいと思います。今年は初もうで行ってる暇ないかな?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村