sachi’s santai diary

インドネシア語でのんびりという意味のsantai生活を目標に、日々好きな事をして生きているSachiのブログ

坊主?BOSE

今週のお題今年買ってよかったもの

年末になり今年を振り返り、今年買ってよかったものを考えてみる。

今年も実に色々なものを買ってしまい、ミニマリストにはまだまだなれそうにないけれど、これは買ってよかったと瞬時に思い浮かんだものがBOSEのヘッドフォン

 

Bose Quiet Comfort 35

 

 

 

私にとって初めてのノイズキャンセリングヘッドホン

こちらが私の人生で初めてのBoseのヘッドフォンとなったのだが、本当に良い!!

何が良いのか簡単に挙げてみるとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 音のキャンセル精度が非常に高い

まずその1:一番重要なポイントだけれど音のキャンセル精度が半端なく高い。

そもそも私がこのヘッドフォンを買おうと思ったきっかけは、リビングで主人がテレビを見たりしてくつろいでいる時でも私は自分の趣味や勉強がしたい!

と思って会社の同僚からボーズのヘッドフォンを勧められた。

試すまではそうは言っても同じ室内なんだから結構聞こえるんじゃないか?と

半信半疑だったけれど、試してみたところほぼカットされている。

私の感覚では95%はカットされていると思う。

残りの5%が気になる人はそもそも同じ部屋で無音状態を求めちゃいかんですねw

だから、その残りの5%は静かな音楽(クラシックや勉強に邪魔にならない音楽)を

かけていると集中して勉強や作業がはかどるのです。

 

iPhoneBluetoothで繋げるワイヤレス

その2:この性能でワイヤレス!なんと素敵な機能でしょうか!

あの煩わしいコードに悩まなくても良いからウォーキングの時や筋トレの時にとても重宝。ノイズキャンセルでテンションのあがる曲を流しながら運動しているとあっという間に1時間、2時間経ってしまうから不思議。

 

 

機内でのメリットが多い

そしてその3:日本への一時帰国やインドネシア国内の移動で頻繁に飛行機を乗る私ですが、機内で使用するとその機能がさらに発揮されるこのヘッドフォン。

ノイズキャンセル精度が高いから深夜便のフライトでぐっすり眠ることができる。

深夜便は私が最も苦手としていて、あの機内でのゴォーーという音で眠ることはほぼ困難な私がこのヘッドフォンをするととても静かでぐっすり寝れるのです!

そしてさらに気流の関係で機体が上下に揺れる事ありますよね?そんな時もこのヘッドフォンをしているとあのフワッとした嫌な感じが無い。(もちろんこれは自分比w)

でも飛行機のあの感覚が苦手な方、騙されたと思って試してみては?

私以外にも同じ感覚の人がいてくれると非常に嬉しいのだけれど・・・

 

 

という事で私にとっては目からうろこのヘッドフォンでした。