sachi’s santai diary

インドネシア語でのんびりという意味のsantai生活を目標に、日々好きな事をして生きているSachiのブログ

インドネシアでダイエット

f:id:santaisachi:20171207144423j:plain

 

 

インドネシアに住み始めて皆が言う事

それは「運動不足」

 

インドネシアで生活したことのある人なら多くの人が

感じたことのあることだと思います。

 

なぜならここに住むほとんどの日本人の移動手段が車だからです。

安全面の関係上、駐在員はもちろんその家族にも、

会社から車が貸与されます。それもドライバー付きで。

 

すごい!ハイヤー通勤?!

 

と思った方。そんな素敵な世界ではありません(笑)

 

ここジャカルタでは、地下鉄はないし、バスも安全面上

外国人が使用するにはとてもハードルが高いですし、

カバーエリアも非常に限られています。

そして交通状態が著しく悪いジャカルタでは自分で運転するなんて

もってのほか。だからこそ車とドライバーが貸与されるのです。

便利そうですが、慣れるまでは非常に不便だと思います。

自分が出かけたいタイミングで出かけることができないし、

すぐ目の前が目的地なのに目の前が渋滞で車が全く動かいない、

なんて事も日常茶飯事です。

 

 

どこへ行くにも車。会社への通勤も、休みの日に出かける時も

アパートのロビーから目的地まで全て車での移動。

 

となると・・・?

 

そう!全く歩く事が無いのです!

 

ジャカルタで生活して早8年目の私。

気付けば微増していた体重が人生で最も重くなりました。

いや結構前からそうでしたが、昨年2016年に初めてそこに

目を向けてみました(笑)

 

ある時写真に写った自分の姿を見て驚愕しました。

 

これ・・・誰??

 

これはマズイ。このままではデブまっしぐら。

 

そこでまず考えたのが、そうだ歩こう。

しかしここインドネシアでは外を歩くのは容易では無いのです。

そもそも歩行者の事は全く考えられていないので歩道というものが

ほぼ存在していません。

 

そこで考えました。なぜ私はジムを使わないのか?

 

そう、ジャカルタでは上記の様に外で運動をするのが困難な為

外国人が住むようなアパートにはほとんどジムが併設されています。

 

とりあえずトレッドミル(ランニングマシーン)で歩いてみることに。

そしてダイエットする上で一番重要な事。

それは兎にも角にも「継続」させること。

とにかく毎日の習慣にすること。

 

どうしたら習慣になるか?

 

色々考えましたが、自分の性格上タスクをこなしそれを成し遂げることによって

達成感を得ることがモチベーションに繋がると思い、まずはグッズを手に入れることにしました。

 

 

それがこちら。

 常に身に着けることで歩行数や活動量、睡眠の状態などをアプリを通して管理する事の出来るJawbone up Move

 

こちら今日はこれだけカロリーを消費した、これだけ歩いた、と

成果を直接目で見ることができるので長い間モチベーションが続きました。

 

その後ウォーキングを長い間続けていると、ある時を境に

走ってみようと思えるのです。(少なくとも私はそう思いました)

その頃からこのグッズの使用頻度が落ちてきました。

ただ、逆に走る事が楽しくなり、予定が入っていない日は毎日走る事にしました。仕事が終わってから自宅に帰り1時間のランニング。

体調などによりランニングが難しい日はウォーキングでも良いのでとにかく1時間ジムで運動する、その事だけに集中し続ける事数か月。

 

人生で初めてダイエットに成功しました。

ちなみにこちらはその時(2016年)の体重移行表。

上がったり下がったりを繰り返しながら減っていくんですね~

 

       f:id:santaisachi:20171207160735j:plain

 

 

約4か月で6キロ痩せることができました。

 ちなみに最終的には約10kg(9.5kg)の減量に成功しました!

 

 

そして改めて気づいた事。

ダイエットとは初めにも書いたけれど「習慣」なんだと。

痩せたらそこで終了なのではなく、これからもこの「良い習慣」を

ずっと続けなければならないのだ、と。元の「悪い習慣」に戻ってしまうと

また体重はやはり戻ってしまうのです。

冷静に考えればそうだと思います。食べたいだけ食べて運動をしなければ

また少しずつ、少しずつ体重は増えていってしまいますよね。

 

そして現在の私はというと、まだその「良い習慣」を続け、

さらなる減量を目指しています。

減量して良かったこととして、もちろん体が軽くなった、

着たい洋服が着れるようになったなどありますが私の場合最も大きな変化が2つ。

 

1. 健康になった

2. 自信がついた

 

この2点だと思います。

痩せたから、という事ではなくランニングをする事によって免疫力がつき、

風邪をひかなくなったり、大きな病気をする事が極端に少なくなりました。

そしてやはり一番は自身がつきました。何事も中途半端、三日坊主で続かない

私がこうしてきちんと何か月も継続し、さらには目標を達成することができた

というのは自分にとって、とても大きな自信になりました。

 

そしてこれからもこの良い習慣をずっと続けていきたいと思っています。

また、この成功の裏には家族の大きな協力があったことは間違いありません。

会社から帰ってきた後本来なら夕飯の準備をしなければならない私の家事を

主人が手伝ってくれたからこそ、こうして何か月も続けることができました。

 

 

インドネシアに限らずダイエットしたいと思っている方は是非

1か月ウォーキングをしてみてください。きっと体に変化がありますよ。

 

 

 

 



スポーツ用品買うならスーパースポーツゼビオ