sachi’s santai diary

インドネシア語でのんびりという意味のsantai生活を目標に、日々好きな事をして生きているSachiのブログ

私の相棒リコーGRII

f:id:santaisachi:20170824123826j:plain

 

 

 

今の私の相棒はこの子。Ricoh GRII

 

 

 

正直言って見た目はいまいち。むしろ見た目だけで選ぶならもっとかわいい子たちが沢山いるのはよくわかってる。

 

↓↓こういう可愛いカメラ

女子がきゅんとくるミラーレス一眼カメラ

 

 

カメラ女子としてはこういう見た目の可愛い子にすごく惹かれる。そして今までに何台かこういうカメラを持っていたけれど、結局のところ残念ながらレギュラーにはならなかった。

しばらくするとどうも飽きてしまった。

 

 「美人は3日で飽きる」っていうのと一緒なのか(笑)

 

いや、コンデジと一緒だからだと思う。コンデジ(コンパクトデジカメ)はとても綺麗に取れる。今のコンデジは数万円で夜景から自撮りから様々なシーンで本当に綺麗に取れると思う。思い出を残す写真を撮りたいのであればむしろコンデジで良いと思う。

 

でも私はそれでは満足できなかった。コンデジの写真って実は一般的に見た「良い写真」が取れる。そして恐らくコンデジの写真が好きな人はむしろ携帯のカメラで十分だと思う。これ、決して馬鹿にしているわけではなく、本当に今の携帯カメラってすごく高性能だと思うから。一般的に思い描いている「綺麗」な画が撮れる。

 

じゃあ私はなぜコンデジでも携帯カメラでもなく一眼レフやGRを使っているのか?

 

それは自分が想像した「画」を撮りたいから。今までに色んな写真を見てきて、私もこういう写真を撮りたい!と思った。

そしたら一眼レフ(正確にはAPS-Cサイズ以上のイメージセンサー)ではないと難しい事がわかった。そこでかれこれ15年程前に初めて一眼レフという物を購入した。初めは使い方もわからず、絞り優先とかシャッタースピード優先とかの撮影に戸惑い、むしろコンデジの方が綺麗に撮れると後悔した。

 

 

そんな私が今メインで使っているのがリコーGRII。どこへ行くにもこの子と一緒。

他の多くの人がそうであるように、私が一眼レフにはまった理由も一眼レフ特有のボケを綺麗に撮りたかったから。

自分の好きな場所に焦点をあてられ、写真の腕は置いておいて少なくとも私が思い描いているような「画」がこれは撮れる。

 

 

このGRは大きさこそコンデジ程の小ささだけど、機能は一眼レフと一緒。これを使っている今はむしろあの大きな一眼レフの出番が殆どなくなった。いつでも持ち歩けて、撮りたい時に瞬時に取れる最高の相棒。

 

一眼レフとこのGRの大きな違いと言えばレンズだけ。逆に言うとレンズでごまかしができないから色々と構図を考えるようになった。

そうなってくると逆に今持っている私の一眼をアップグレードしたくなる。私の所有デジイチCanon Eos7D。この小さなGRとセンサーが一緒なのだから意味がないと

思ってしまう。どうせならデジイチの方はフルサイズのカメラに変えようか今悩み中・・・

 

 

 

皆さんのブログを見ると本当可愛い女子らしい写真撮りますよね~

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

 

 

 

 

オリンパスオンラインショップ

カメラのキタムラ ネットショップ